アスリート

渋野日向子の学歴は?出身高校や大学はどこ?学生時代は常に成績上位

渋野日向子の学歴は?出身高校や大学はどこ?学生時代は常に成績上位3


スポンサーリンク




こんにちは!

今回は、渋野日向子選手の学歴についてまとめています!

 

全英女子オープンで42年ぶりとなるメジャー制覇で話題沸騰中の渋野日向子選手。
一躍人気者になり、全英女子オープン優勝時に着ていたBeamsのウェアは既に完売状態に…

 

その他の関係アイテムも品薄の状態となっているそうです。

 

さらには、渋野日向子選手のキャディ兼コーチを務める青木翔さんのゴルフアカデミーにも、きっと大量の参加申し込みが押し寄せているのかもしれませんね!

 

そんな渋野日向子選手ですが、学歴についてはどうでしょうか?

 

高校や大学はどこの出身なのか?
噂では学生時代は常に成績上位だったとか…

 

とても気になりますよね!

 

さっそくチェックしてみたいと思います!


スポンサーリンク




渋野日向子の出身中学は?

 

渋野日向子の学歴は?出身高校や大学はどこ?学生時代は常に成績上位2

 

渋野日向子選手は岡山市立上道中学校という学校に通っていました。
中学時代は野球部に所属し、ゴルフとの二刀流だったそうです。

 

ちなみに野球部での女子生徒は渋野日向子選手だけだったとか。
性格としてはボーイッシュなのかもしれませんね!

 

中学時代のゴルフでは、岡山ジュニア選手権を3連覇しています。
どうやら、中学時代からすでに頭角を見せていたそうです。

 

さらに野球の実力もかなりのもだとか…
渋野日向子選手は運送神経も良いんですね!

 

渋野日向子の出身高校は?

 

 

渋野日向子選手は、地元岡山県の作陽高等学校に通っていました。
この高校は私立の学校で、スポーツが全体的に強いと言われています。

特にサッカー部は強豪で、その実力は全国レべルだそうです。

 

渋野日向子選手の高校時代はゴルフ部に所属していました。

高校へ進学した年には『中国女子アマチュア選手権』でいきなりの優勝。
翌年高校2年のときには『全国高等学校ゴルフ選手権大会』の女子団体で優勝しています。

 

高校生ながら個人・団体の両方での優勝はとても立派でスゴイことです。

 

ですが、高校卒業の頃にはこのままプロゴルファーを目指すべきなか悩んだそうです。
そんなときに「お前がテストを受けないで、誰が受けるんだ」と当時の監督に言われ、吹っ切れたとか…

 

監督の言葉からするとやはり当時もゴルフ部の中では一番の実力者だったのだと思います。
もし監督に相談していなかったら、今頃プロゴルファーではなかったかもしれません。

渋野日向子の出身大学は?

 

 

渋野日向子選手は、高校卒業後にプロゴルファーへの道を選んだこともあり大学へは進学していません。

 

高校卒業の頃にゴルフ部の監督から言われた
「お前がテストを受けないで、誰が受けるんだ」

 

という言葉が大きいようです。
あの言葉が無かったら今頃は大学に通っていたかもしれませんね!

 

卒業後した年にはさっそくプロテストを受けますが、残念ながら不合格でした。
自身があっただけに結構ショックだったようです。

 

それでも翌年にはプロテストを再度受け、合格となっています。

勉強も出来て運動神経も良いのに不合格なんて信じられませんよね。
てっきり一発合格しているイメージでしたが…

渋野日向子の学生時代は成績が常に上位?

 

 

渋野日向子選手がゴルフ部に所属していた高校時代、実は勉強もできたそうです。

高校2年と3年の頃に担任を務めた先生の話では、成績優秀でクラスで常に3番以内だったとか!

 

プロを目指しているぐらいですからゴルフに費やした時間もかなりのもの…
それにもかかわらず、勉強してクラスの3番以内に入るとは驚きです!

と、とてもマネできない…

 

ゴルフが忙しかったはずなのに、しっかりと勉強との両立をしていたとは立派ですよね!
ご両親はゴルフだけでなくしっかりとした教育も行っていたことが分かります。

渋野日向子の学歴まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

渋野日向子選手は、作陽高等学校に通いプロゴルファーとなるため大学へは進学していませんでした。

 

学生時代は野球もやっており、ゴルフとの両立もこなしていました。
勉強も出来て常にクラスで3番以内と言われています。

本当にすごいですね!

 

全英女子オープンで42年ぶりとなるメジャー制覇を達成しました。
今後もさらなる飛躍を見せてくれるのではないでしょうか?

ぜひ応援していきたいと思います。

 

以上で、渋野日向子選手の学歴についてのまとめを終わります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク