イベント

利根川大花火大会2019の行き方!アクセスには電車が最適?混雑状況も

利根川大花火大会2019の行き方!アクセスには電車が最適?混雑状況も6


スポンサーリンク




こんにちは!

今回の記事では、
利根川大花火大会2019の行き方について
まとめていきます!

 

今年も花火大会の時期になりましたね!

利根川大花火大会は、
有名な花火師により丹精込めて作られた花火
約2万3000発が打ち上げられます。

 

次々と上がる花火のコンビネーションや
ミュージックとの一体感は必見!

 

全国の人気花火大会ランキングでも
上位に挙げられています!

 

そんな利根川大花火大会の会場へは
どのようにして行けばいいのでしょうか?

アクセスに最適な交通手段や
例年の混雑状況も重要です・・・。

 

さっそく調べてみたいと思います!

利根川大花火大会2019の行き方

 

利根川大花火大会2019の行き方!アクセスには電車が最適?混雑状況も

 

利根川大花火大会2019の概要

 

今年の利根川大花火大会は、
7月13日(土)に開催予定です。

雨天などにより中止の場合は、
翌日の14日(日)に延期となります。

 

時間は、19:30〜21:00まで。
打ち上げ数は約2万3000発です。

 

専用駐車場は1500台ほど用意があり、
料金は1000円です。

 

花火大会で一番の心配は天候。

これまでの開催実績では、
多少の雨であれば決行してきたそうです。

 

なので、
事前の天気予報チェックはもちろんですが、

天気に心配があれば、
折りたたみ傘やかっぱなどの雨具
用意しておいたほうがいいと思います。

会場へのアクセスは?

 

電車を利用する場合は、
『JR古河駅』や東武スカイツリーラインの
『東武動物公園駅』が最寄りの駅です。

 

駅からは、
『境車庫行』のバスに乗り約40分、
『境町』という停留所で下車します。

会場までは徒歩で約3分ほどです。

 

注意したいのは電車やバスの時刻、

特にバスについては本数が少ないので
事前に時刻を調べておくか、
時間に余裕を持って向かう必要があります。

 

 

車の場合は、
圏央道を境古河ICで降りて約10分。

電車に比べスピーディーに思えますが、
交通規制があるので渋滞は避けられそうに
ありません。

 

交通規制については、
国道354号線が18:30〜22:00まで
規制の対象となっています。

 

歩行者専用や一方通行などが設けられので、
事前の確認が必要です。

当日は歩行者や自転車が多数通行していると
予想されます。

 

混雑している道路にたくさんの人、
運転には最善の注意が求められます。

スポンサーリンク




利根川大花火大会2019へのアクセスは電車が最適?

 

利根川大花火大会2019の行き方!アクセスには電車が最適?混雑状況も3

 

会場への交通手段は、
電車や車といった方法がありますが、
最適なのは電車だと思います。

 

当日は交通規制などもあり、
会場周辺は大混雑が予想されます。

車の場合は、
一見手っ取り早いと思いがちですが、
道路の渋滞や駐車場の問題などを考えると
意外と大変です。

 

僕の場合は、
せっかちで待つことができないので
車では行きません・・・。笑

 

 

逆に電車の場合、
人混みは当然ありますが多少なりとも早めに
切り上げればすんなりと帰ることができ、
ストレスも軽減できると思います。

捉え方は人それぞれなので、
いちがいには言い切れません。

 

車でも少し離れたところの駐車場に停めて、
混雑を避けるということもできますし、

駅から臨時運行する無料シャトルバス
利用するという手もあります!

少しでも参考になれば幸いです。

 

でも一番大切なことは、
事前に交通手段や現地のリサーチといった
計画を立てることだと思います。

めんどくさいことですが、
後々スムーズに行動できますし気持ちにも
余裕ができるのではないでしょうか。

利根川大花火大会2019の混雑状況は?

 

利根川大花火大会2019の行き方!アクセスには電車が最適?混雑状況も4

 

前回の開催では、
約20万人という観客の方々が訪れました。

会場となるリバーサイドパーク内では、
出店も多数ならびます。

 

特に打ち上げ開始直前や開始早々は、
人でごった返すことが予想されます。

 

なので、
今年も大混雑は間違いないと言えますね。

 

花火を見る際も、
基本的に打ち上げ場所近辺は要注意です。

混雑で落ち着いて見れないかも・・・。

 

方法としては、
早めに出店で買い出しをしておき、
リバーサイドパーク外まで離れるのが
いいかもしれません。

 

現地の情報では、花火の規模が大きいため
数百メートル離れてもしっかり見ることが
できるそうです。

うまく混雑をさけて、
夏の風物詩を感じたいものですね!

利根川大花火大会2019の行き方まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

初めて会場に行く際は、
事前の計画やリサーチがとても重要だと
思います。

 

交通手段も電車や車が中心ですが、
無料シャトルバスや離れた駐車場を
利用するなど、工夫をすることで混雑や
ストレスの軽減にもつながります。

 

前年同様に、
今年も会場の混雑は間違いないはずです。

少しでも効率的に、
そしてじっくりと夏の風物詩である
花火大会を楽しみたいですね!

 

以上で、
利根川大花火大会2019の行き方についての
まとめを終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます!

スポンサーリンク