芸人

宮迫博之の生い立ちは?幼少期や学生時代はワル?デビュー当時の噂も

宮迫博之の生い立ちは?幼少期や学生時代はワル?デビュー当時の噂も5


スポンサーリンク




こんにちは!

今回の記事では、宮迫博之さんの生い立ちについてまとめていきます!

 

闇営業問題で話題となっている宮迫博之さん。

謹慎処分となっていましたが、騒動にけじめをつけるため吉本興業に引退を申し出ました。“ギャラを受け取っていない”と虚偽の証言をしたことで世間から大きな批判をあび、収集がつかない状況が続いていました。

最終的には引退という道しか選択肢がなくなり決断したのでしょう。

 

そんな宮迫博之さんですが、これまでどんな生い立ちだったのでしょうか?

特に幼少期や学生時代は悪かったとか・・・。
デビュー当時についても色々と噂があるようです。

 

今回はそんな宮迫博之さんの生い立ちを調べてみたいと思います!

宮迫博之の生い立ち!幼少期や学生時代はワル?

 

宮迫博之の生い立ちは?幼少期や学生時代はワル?デビュー当時の噂2

 

宮迫博之さんは、大阪府の茨木市の出身です。
実家は『みや蛸』というたこ焼き店を経営、3人兄弟の真ん中として生まれました。

西淀川で育ったという話をありますが、それは若手時代の話で実際の地元は茨木市になります。

宮迫博之の幼少期は?

 

 

幼少期にあまり目立ったエピソードはなく、小学生の頃からやんちゃだったとか。

お正月の凧揚げでは他の子が揚げている凧の糸を切ってしまったことや。ヤンキーに対して蜂をけしかけるなんてことも・・・。

そのヤンキーは蜂に刺され、その光景を笑って見ていたとか。

 

小学生といえどなかなかですね。
ヤンキーに絡んでいく時点で相当なやんちゃぶり!

小学校でも問題児だったのかもしれませんね。

 

そういったこともあって家族旅行には連れて行ってもらえなかったそうです。

スポンサーリンク




宮迫博之の学生時代は?

 

 

宮迫博之さんは茨木市天王中学校を卒業後、金光第一高等学校(現在は金光大阪高等学校)へと進学しています。

金光第一高校はスポーツに力を入れていて、特に野球とサッサーの強豪校でもありました。

 

中学時代からサッカー少年だった宮迫博之さんは高校でもサッカー部に入部、レギュラーとして試合に出ていたそうです。

サッカー強豪校でレギュラーだったということはかなりの腕前だったことになります。
サッカー上手い=女の子にモテる!

そんなイメージがありますが、実際はどうだったのでしょうか?

 

そんな学生時代ですが、サッカー部の顧問を襲撃しようとしていたそうです。

理由は練習があまりに辛かったため・・・。

結果的には襲撃しませんでしたが、部員たちはグランド整備用のトンボやサッカーボールなどを持ち一歩手のところまでいったそうです。

それには顧問も顔面蒼白になっていたとか・・・。
あわや大惨事になるところでした。

 

さすが小学校からやんちゃだった宮迫博之さんです。
襲撃計画をたてたのも実は彼だったのかもしれませんね!笑

しかし、襲撃を考えるほどのつらい練習ってどれほどなのでしょうか?
考えただけでもゾッとしますが。

高校卒業後は公務員を目指すが・・・

 

宮迫博之さんは高校卒業後、安定した職業に就くために公務員である警察官を目指します。
しかし、採用試験は不合格という結果に。

 

公務員にも色々と種類がありますがなぜ警察官も選んだのか?
その理由は分かっていません。

もしかしたら過去のやんちゃだった経歴が関係しているのかもしれませんね。
少しでも真面目になろうとした?とか・・・。

よくある話では、昔色々とやんちゃをしていた人ほど今は真面目!なんて言われます。
宮迫博之さんもひょっとしたら当てはまるのでしょうか?笑

 

不合格後は再度挑戦するということはなく、次に目指したのが芸人の道でした。
吉本のNSCに入所して蛍原さんとを結成したのが芸歴の始まりです。

宮迫博之のデビュー当時は?

 

宮迫博之の生い立ちは?幼少期や学生時代はワル?デビュー当時の噂も3

 

宮迫博之さんのデビュー当時にはちょっとした噂があります。

難波グランド花月の駐車場でダウンタウンの浜田雅功さんに車で轢かれそうになったことや、結婚前には芸人にバッファロー五郎さんと同居していたなんてことも。

駐車場の件はたまたまなんでしょうか?
浜田雅功さんならやりかねない?ような気もしますが・・・笑

まぁ、さすがにそれはないですよね!

 

バッファロー五郎さんとの同居ですが、男2人の同居ってどんな感じなのでしか?
一見つまらなそうに思いますが、芸人同士なら以外に楽しいものかもしれませんね!

案外盛り上がったりして?

芸人だけでなくタレントへ

 

1992年に蛍原さんとコンビを組んでデビューしたての頃、ABCお笑い新人グランプリで優秀新人賞を受賞しています。

 

宮迫博之さんといえば、
コンビや天然素材で一躍有名となりましたが、歌手や声優、俳優と幅広い分野で活躍してきました。

特にDonDokoDonの山口智充さんとのユニット『くず』ではヒット曲を出し、今でもカラオケで歌われているほどです。

私もカラオケで『全てが僕の力になる』をよく歌っていました!笑

 

宮迫博之さんのこれまでの活躍を振り返ると、芸人としてだけではなくタレントとしてブレイクしてきた人物のひとりでした。

高額な年収もあるのに闇営業への参加でタレントとしとの幕を閉じるのは悲しいですね。

宮迫博之の生い立ちまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

宮迫博之さんの幼少期や学生時代は、なかなかのやんちゃぶりでした。

グレるまではいかないものの家族旅行へ連れて行ってもらえないなど、問題児であったことは間違いないかもしれません。

 

私が個人的に驚いたのは高校時代の顧問襲撃の計画です。
実行はなかったものの、あと一歩で大惨事となるところでした。

表には出ていないだけで、他にも耳を疑うような出来事があるかもしれません。
少し興味がありますが・・・。笑

 

芸人や歌手、声優俳優などあらゆるジャンルでの活躍はさすが大物といった感じです。
若手芸人からすれば宮迫博之さんは成功者のひとりであり目標となる人物だと思います。

今回の闇異業での一件により引退するとのことですが本当にもったいないですね。
“参加しなければよかったに”なんて思います。

 

以上で、宮迫博之さんの生い立ちについてのまとめを終わります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク