芸人

島田紳助の学歴や偏差値は?高校は男子校で不良?大学は中退の噂も…


スポンサーリンク




こんにちは!

今回の記事では、
島田紳助さんの学歴や偏差値についてまとめていきます。

 

2011年に芸能界を引退した島田紳助さん。

元々はお笑い芸人としてデビューしましたが、芸人としての活動だけでなくタレントのプロデュースや番組の司会を務めたりと活躍は多岐に渡りました。

 

あの有名なM1グランプリを企画したのも島田紳助さんと言われています。
そのすごい才能には誰もが納得するものでした。

 

そんな島田紳助ですが、どんな学歴をしているのでしょうか?

出身の高校や大学の偏差値は?
学生時代は不良?という噂もあるそうです。

 

私も気になっているので、さっそく調べてみたいと思います!

島田紳助の出身小学校と中学校は?

 

 

島田紳助さんの通っていた小学校と中学校は、
地元京都の京都市立唐橋小学校京都市立八条中学校です。

 

小学生時代は特に目立ったエピソードはいませんが、お父さんが勉強に対しての意識が強く、家庭では家庭教師をつけられ勉強していたそうです。

 

しかし中学せいになるとそんな環境に馴染めないせいか色々と問題行動をしたとか。

学校の窓ガラスを割ってしまったり、どこから手に入れたかもわからないような物を教室で売っていたそうです・・・。

 

なかなかのやんちゃぶりですね!

ガラスを割ってしまったところを見ると、
中学生ながらストレスが溜まっていたのかもしれませんね。

 

家庭では家庭教師もつけられ、お父さんには勉強についてうるさく言われていた可能性もありそうです。きっと日々の鬱憤を晴らすためにガラスを割ったり、やんちゃをしてしまったのかなぁと思います。

島田紳助の出身高校や偏差値は?男子校で不良?

 

 

島田紳助さんは、京都にある大谷高等学校の出身です。

この学校の偏差値は現在では51から67と京都府内でも上位に位置しています。

 

しかし島田紳助さんが通っていた頃は、男子校で偏差値もそれほど高くなかったそうです。

高校時代は男子校と言うこともあり、中学以上にやんちゃをしていたようです。
時には車上あらしのようなことをして補導された経験もあるとか。

 

要するに不良だったということですか・・・。
きっと表には出ていない悪事もたくさんあったのではないでしょうか。

 

ちなみに島田紳助さんは高校時代は一度も学校休んだことがないそうです。
本人曰く、“高校時代はとても楽しかった”ようです。

 

男子校と言えば、荒れているというイメージがあります。

島田紳助さんの高校時代は1970年代だと思われるので、ちょうどリーゼントオールバックが流行っていた頃では無いでしょうか。

現在からすればとんでもなく怖い時代ですよね。笑

 

私の高校時代でもやんちゃな生徒はいましたが、70年代の高校生に比べたらかわいいものです・・・。

島田紳助の出身大学や偏差値は?中退も?

 

島田紳助の学歴や偏差値は?高校は男子校で不良?大学は中退の噂も…5

 

島田紳助さんは、京都学園大学の経済学部に進学しましたが中退しています。

偏差値は現在で43から45だそうです。

 

島田紳助さんが入学した当時は入学試験が面接だけだったと言われています。
なのでその頃の偏差値は分かっていません。

 

一度は進学したものの、
“学校に対して4年間通って得られるものはない”
と考えご両親が入学金を払った後一度も通学することもなく中退したそうです。

 

これはすごいエピソードですね。

入学金支払い後に即学校を辞めるって言うのはご両親にとって衝撃的だったと思いますし、正直かわいそう・・・。

 

とはいっても目的もなく、だらだらと4年間通うのもどうかと・・・。
少なくともその学校へ行くだけの価値は見出したいものですよね。

かなり行動的なようですが、その時はしっかりと先のことを考えていたのかもしれません。

島田紳助の学歴まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

島田紳助さんは、

・京都市立唐橋小学校
・京都市立八条中学校
・大谷高等学校
・京都学園大学(中退)

という学歴でした。

 

中学高校時代は色々とやんちゃをしていましたが、その中でも自分のやりたいことや進むべき道についてはしっかりと考えているようでした。

小中学生時代のような家庭教師をつけて学んで・・・
という囲いのある環境は合わなかったのではないかと思います。

 

しっかりと自分色を出したかった!そんなふうに感じます。
だからこそ、芸能界で成功したのかもしれませんね!

 

以上で、島田紳助さんの学歴についてのまとめを終わります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク