芸能

蒼井優と山里亮太の生い立ちを比較!幼少期やデビュー当時は正反対?

蒼井優と山里亮太の生い立ちを比較!幼少期やデビュー当時は正反対?3


スポンサーリンク




こんにちは!

今回の記事では、
蒼井優さんと山里亮太さんの
生い立ちについてまとめていきます!

 

芸能界の美女と野獣ともいえる2人!

この結婚報告には、
日本中が度肝を抜かれました!

 

女優や芸人として、
知名度や実績もある2人ですが・・・

生い立ちについては正反対と
言われています。

 

それぞれどのような人生を
歩んできたのでしょうか?

実際に調べてみました!

蒼井優の生い立ち

 

蒼井優と山里亮太の生い立ちを比較!幼少期やデビュー当時は正反対?4

 

蒼井優さんは、
1985年8月17日生まれの
33歳(2019年6月現在)

出身は福岡県です。

蒼井優の幼少期

 

幼少期の頃は、
テレビなどに無関心。

天然な一面もあり、
東京の人たちはみんな芸能人だと
思っていたそうです。

 

意外ですね!
幼い頃から芸能界に興味があったのかなぁと
思っていましたが・・・。

東京の人=芸能人
極端すぎます!!笑

 

中学生時代は、
ミュージカル『アニー』のポリー役として
1万人の中から選ばれてデビュー!

さらに雑誌『二コラ』
モデルとしても活躍していました。

 

中学生で売れっ子だなんてすごいですね!

1万人の中から選ばれるわけですから、
きっとズバ抜けた素質や可能性を
持っていたんだと思います。

 

高校時代では、
映画『リリイ・シュシュのすべて』や、
連続ドラマ『高校教師』などに
出演しています。

 

この高校時代、
蒼井優さんは男子生徒と口を利かなかったと
話しています。

理由は自分がいじめられないため・・・。

どうやら小学生時代に
いじめにあっていたことが原因のようです。

 

かなり極端な方法ですね!笑
今の蒼井優さんからは想像できません。

デビュー当時から現在まで

 

学生時代に出演した映画やドラマ、
2006年の映画『フラガール』での演技力が
認められ、以降は数々の作品に出演。

特に2010年の、
大河ドラマ『龍馬伝』への出演は、
大きな話題としたとなりました!

 

仕事にはとても熱心で、
役作りのために食事の制限とランニングを
毎日行い体重を7kgも落としたという
エピソードも!

7kgも落とすなんて脅威・・・。
なかなかできないですよ!

 

実績も輝かしく、
第30回の日本アカデミー賞で、
最優秀助演女優賞を。

第49回のブルーリボン賞では、
主演女優賞なども受賞しています。

 

日本を代表する女優でることは
間違いありませんね!

 

個人的には、
実写版映画『るろうに剣心』での
高荷恵役が印象的です!

蒼井優さんといえば、
ナチュラルなイメージがありますが、
高荷恵役では色気のある大人な女性を演じ

そのギャップに大きな衝撃を受けました。

 

演技の幅も広く、
人を惹きつける魅力があると思います!

スポンサーリンク




山里亮太の生い立ち

 

蒼井優と山里亮太の生い立ちを比較!幼少期やデビュー当時は正反対?2

 

山里亮太さんは、
1977年4月14日生まれの42歳。

出身は千葉県です。

山里亮太の幼少期

 

元プロボクサーの父元スケバンの母、
元ヤンキーの兄という家族の囲まれ、
唯一?真面目に育ちました。

やんちゃだったという話はないようです。

 

昔から面白い性格で、
周囲からも人気物だったとのこと。

なんとなく想像できますよね!
自分のクラスに山里亮太さんのような
生徒がいたらそれは人気ですよ!笑

 

高校卒業後は、
1年の浪人期間がありましたが、
関西大学へ入学。

3年生の時にNSCに入っています。

デビュー当時から現在まで

 

デビュー当時は、
『足軽エンペラー』というコンビ名で活動。

その後もピン芸人の『イタリア人』となるも
あまり売れなかったそうです・・・。

 

イタリア人!?
ネーミングのセンスがすごいですね!笑

 

そんな中、
山崎静代さんと南海キャンディーズを結成。
のちに「やまちゃん」「しずちゃん」
呼び合うことになります。

 

知名度も南海キャンディーズとなってから
一気に上がっています。

 

僕が山里亮太さんを知ったのも
南海キャンディーズがきっかけです。

当時はしずちゃんの存在感や威圧感が
印象的でした・・・。笑

 

最近ではあまりコンビで見かけることがなく
山里亮太さんは個人で活動しているような
感じですね!

よく『天の声』として、
番組への出演もしています。

蒼井優と山里亮太の生い立ちまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

それぞれの生い立ちを比較してみると、
特に幼少期やデビュー当時は
正反対だということが分かります。

 

蒼井優さんは、
幼少期から芸能活動をしていて、
モデルや映画・ドラマ出演など
女優になるべくしてなったという感じです。

逆に山里亮太さんは、
大学進学時に浪人として大変な時期があり、
芸人としても南海キャンディーズ結成までは
苦労しています。

 

今でこそ、
おたがい知名度や実績もありますが、
昔は全然と言っていいほど異なる人生を
歩んでいました。

 

だからこそピッタリの夫婦!
なのかもしれませんね!

ぜひとも末永く幸せになってほしいです。

 

以上で、
蒼井優さんと山里亮太さんの
生い立ちについてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます!

スポンサーリンク