芸能

ジャニー喜多川の年収は?収入や財産はどのくらい?総資産がやばい!


スポンサーリンク




こんにちは!

今回の記事では、
ジャニー喜多川さんの年収や財産についてまとめていきます!

 

 

ジャニーズ事務所を築き、数々のアイドルを育て上げたジャニー喜多川さん。
その天才的なカリスマ性は、誰もが納得するほどのものでした。

 

シングル1位を獲得したのは439作品!
総売り上げ枚数はなんと1億4821万枚!

世界も驚くとんでもない功績を残しています。

 

それだけのヒット作を生み出したからには収入も莫大な金額のはず。
となると気になるのはジャニー喜多川さんの年収ですよね!

さらに財産や総資産も気になるところです・・・。

 

やばい金額に心の準備が必要ですが、さっそく調べてみたいと思います!

ジャニー喜多川の収入!年収はいくら?

 

 

ジャニーズ事務所の年間売り上げは約700億円と言われています。
さらにジャニーズグループとしては約1000億円にまで及ぶそうです。

 

そんなジャニーズの父と呼ばれるジャニー喜多川さんの年収は・・・

2012年の長者番付で、年収8億9000万円となっています。
さらに姪にあたる副社長の藤島ジュリー景子さんも年収8億円だそうです。

 

ただ、現在は2019年。
2012年以降には・・・

・舞祭組(ぶさいく)
・ジャニーズWEST
・King&Prince

が新たにデビューしています。

 

人気グループが増えたことから、ジャニーズグループの売り上げはさらに上がっていると考えられます。

なので、現在のジャニー喜多川さんの年収は、すでに10億円を超えているのではないかと思います。

 

正直、金額が大きすぎて8億でも10億でもあまり変わらないような感覚になります。笑

そして副社長の藤島ジュリー景子さんの年収にも驚きです。
社長とほとんど変わらない年収なんて・・・。

 

ちなみに年収8億円を月収で表すと約8333万円です。

え!?次元が違い過ぎます!

スポンサーリンク




ジャニー喜多川の財産・総資産はどのくらい?

 

 

年収が10億を超えているであろうジャニー喜多川さん。
その財産や資産はおそらく飛び抜けた金額のはずです。

 

総資産は、関連会社と個人名義で東京の渋谷をはじめ、赤坂や麻布などにビルやスタジオなど推定500億円の不動産を持っているそうです。

さらに海外にある貯金をあわせると、総資産は1000億円を超えるとか!

 

 

財産は、個人名義で不動産を持っていることもあり、推定300億円と言われています。

噂によると・・・
ジャニー喜多川さんはお金に無頓着で、どのくらい持っているのか分かっていなかった?との話も。

 

まるで目が回るような資産額です。

気になるのは個人所有の不動産、以前にタワーマンションを持っていたと言われていますが、その他にもたくさんの不動産を所有しているのではないでしょうか?

 

収入額が大きすぎて財産や資産も大規模です。
その金額や量を把握している方はいるのでしょうか?

ジャニー喜多川の後継者は?

 

 

ジャニー喜多川さんの後を継ぐ後継者は誰なのか?
世の中の大勢の人々が注目しています。

 

現在候補に挙がっているのは2人。

副社長の藤島ジュリー景子さんジャニーズアイランドの代表取締役を務める滝沢秀明さんです。

 

単純に考えると、親族である藤島ジュリー景子さんが濃厚だと思います。

しかし、ジャニー喜多川さんにとって滝沢秀明さんは特別な存在だったと言われています。
幼少からの活躍は他のジャニーズメンバーより飛び抜けていました。

 

さらにジャニー喜多川さんは、ジャニーズメンバーをまるで自分の子供のように育ててきたそうです。

それらを踏まえると、親族ではない滝沢秀明さんが後継者となる可能性も十分にありそうですね!

 

いったどうなるのでしょうか?

ジャニー喜多川さんの年収や財産まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

ジャニー喜多川さんの年収は2012年では8億9000万円でした、
しかしグループが増えた今、現在の年収は10億円を超えるのではと思います。

 

財産は推定300億円、総資産は1000億円を超えるとのことでした。

とにかく一般人とは超かけ離れている年収や財産。
こんなにはいらないから、せめて年収1000万円くらいはほしいなぁ~なんて考えてしまいます。

後継者の問題など引き続きジャニーズは大変だと思いますが、その進展に注目していきたいと思います。

 

以上で、ジャニー喜多川さんの年収や財産についてまとめを終わります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク