芸能

松浦勝人の学歴は?大学や高校はどこ?EXILEのHIROが後輩って本当?


スポンサーリンク




こんにちは!

今回は、エイベックスの取締約会長CEOの松浦勝人さんの学歴についてまとめていきます!

 

小説『M愛すべき人がいて』により、過去に浜崎あゆみさんとの交際が話題になっている松浦勝人さん。

 

奥さんはモデルの畑田亜希さんで、お子さんも現在3人いるそうです。

 

突然の暴露ともいえる小説の発売に松浦勝人さんに離婚の噂も…
奥さんとの関係は大丈夫なのでしょうか?

 

そんな松浦勝人さんですが、エイベックスの会長ともなると気になるのは学歴です。

出身の大学高校はどこなのか?
EXILEのHIROさんとは先輩後輩の仲だとか…

 

さっそくですが調べてみたいと思います!

松浦勝人のプロフィール

 

松浦勝人の学歴は?大学や高校はどこ?EXILEのHIROが後輩って本当?4

 

松浦勝人さんは、別名Max Matsuuraと呼ばれています。

神奈川県横浜市の出身で、1964年10月1日生まれの54歳(2019年8月現在)
職業は音楽プロデューサー、実業家としての顔も持ちます。

 

1988年に現在のエイベックスを設立しました。
手がけたアーティストは…

・浜崎あゆみ
・AAA
・EXILE
・Every Little Thing
・鈴木亜美など…

 

2013年の情報では年収が4億5100万円、資産は50億~100億円と言われています。
多くの功績が認められ、園遊会にも2度招待を受けています。

 

家族としては、妻がモデルの畑田亜希さんでお子さんが3人いるそうです。
実は松浦勝人さんには離婚歴があり畑田亜希さんとの結婚前には別の女性と結婚していました。

現在の奥さんとはデキ婚だったという噂もあります。

 

今回、浜崎あゆみさんとの過去の交際により、松浦勝人さんの今後が心配されています。
それは奥さんとの離婚です…

 

交際のタイミングによっては不倫だったということになりますよね。

スポンサーリンク




松浦勝人の学歴!大学や高校はどこ?

 

 

松浦勝人さんの通ってい高校は、横浜市立金沢高等学校です。
偏差値は48~64でした。

松浦勝人さんは横浜の出身なので、地元の高校だったということになります。

 

学校に対する口コミから、校則は厳しく部活動には力を入れているそうです。
卒業生を見るとプロ野球選手が多く、野球部は強豪校として有名とのことです。

 

そして松浦勝人さんは高校卒業後、日本大学経済学部へと進学しています。
偏差値は52.5でした。

 

学歴だけを見ると、ずば抜けた学力があったわけでないようです。
エイベックスの会長CEOとなると超難関大学の出身なのかな?なんて思っていました。

 

学生時代は貸レコード店でアルバイトをしていたそうなので、意外と普通の学生だったのかもしれませんね。

松浦勝人の後輩にEXILEのHIRO?

 

松浦勝人の学歴は?大学や高校はどこ?EXILEのHIROが後輩って本当?3

 

松浦勝人さんの大学時代は、貸レコード店『友&愛』でアルバイトをしていました。

そこで働いている時に出会ったのが当時高校生だったEXILEのHIROさんでした。

 

2人は偶然同じ高校の先輩後輩の関係で、HIROさんは松浦勝人さんの後輩そうです。
この出会いがキッカケで、その後も付き合いがあると言われています。

ちなみにこの貸レコード店で一緒に働いていた仲間に、現在のエイベックス取締役もいたそうです。

 

この貸レコード店で働いていた時にオーナーに商売の才能が認められ、株式会社ミニマックスという会社を設立し取締役に就任することになります。

 

この出来事が現在の地位への重要な第一歩となりました。

貸レコード店『友&愛』は松浦勝人さんにとってはすべての始まりであり、かけがえのない出会いの場だったと思います。

 

ここで働いてなければ、今の松浦人さんはいなかったのかもしれませんね。

松浦勝人の学歴まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

松浦勝人さんの通っていた高校は、地元横浜の横浜市立金沢高等学校でした。
高校卒業後は日本大学経済学部に進学しています。

 

大学生時代には、アルバイト先で同じ高校の後輩であるEXILEのHIROさんと出会い現在でも付き合いがあるそうです。

 

高校時代は目立った様子はなく、大学生時代の貸レコード店でのアルバイトが大きな人生の起点だったと思います。

こでの出来事や出会いがなければ現在の地位はおそらくなかったのかもしれません。

 

人生いつ・どこで・何が起きるか本当に分からないですね!

 

以上で、松浦勝人さんの学歴についてのまとめを終わります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク