スポーツ

小出義雄監督の家族構成は?娘は陸上選手で嫁は監督時代の教え子?

小出義雄監督の家族構成は?娘は陸上選手で嫁は監督時代の教え子?


スポンサーリンク




こんにちは祐です!

今回の記事では、
小出義雄監督の家族構成についてまとめていきます!

 

小出義雄監督といえば、高橋尚子さんの師匠であり名将。
数々の選手を育て上げた“マラソン界のレジェンド”とも言われています。

そんな小出義雄監督ですが、
その家族構成はあまり知られていません。

どんな家族構成なのか?
娘は陸上選手で、嫁は監督時代の教え子との話もあります。

はたして本当なのでしょうか・・・。

実際に調べてみました!

小出義雄監督とは・・・

 

小出義雄監督の家族構成は?娘は陸上選手で嫁は監督時代の教え子?2

プロフィール

名前:小出義雄(こいで よしお)

生年月日:1939年4月15日

出身:千葉県佐倉市

出身大学:順天堂大学

競技種目:陸上競技の長距離、マラソン

所属:佐倉アスリートクラブ

 

多数の選手を育成してきた小出義雄監督。
有名なのはもちろん高橋尚子さん!

シドニーオリンピック金メダルは今だ記憶にあります。
そしてその栄光に導いたのが小出義雄監督なんです。

お酒がとても好きだったようで、
病気の原因とも噂されていました。

やはり飲みすぎに注意が必要です・・・。

スポンサーリンク




小出義雄監督の家族構成!娘は陸上選手?

 

小出義雄監督は、妻と娘3人の5人家族でした。

そしてご自宅は千葉県の佐倉市にあるそうです。
佐倉市といえば、大昔には城下町として栄えた歴史ある街です。

新札で話題となっている津田梅子さんもこの佐倉市の出身なんですよ!

 

娘さんは3人。
長女については情報が無くどんな方なのかも分かりませんでした。

次女は小出正子さん(旧姓)という方で、元陸上選手だったとのこと。
中央大学の卒業生で2001の年ロッテルダムマラソンで2位という実績があります!

すごい人なんですね!
現在は同じ陸上選手だった方と結婚しているそうです。

 

三女は小出暁子さんという方でこちらも陸上の選手だったと言われています。
しかし、それ以上の情報がなく実績なども残念ながら分かりません。

3人中2人が陸上選手ですが、情報がないだけで長女も陸上をやっていたのかも。
そうなればまさに陸上一家ですよね!

 

さらに娘さんの中には教師としては働いている方がいるとか・・・。
ツイッターの投稿で“体育の先生が小出義雄監督の娘だった”と呟かれていたそうです。

事実だったんですね。教師としても活躍しているとはすごい!

嫁は監督時代の教え子?

 

小出義雄監督の妻は、小出啓子さんという方です。

年齢はなんと小出義雄監督の11歳下!
かなり年が離れています。

それもそのはず、
出会った当時2人は”監督と教え子”という関係でした。
なので年齢差があるのは当然ですね!

この頃、小出義雄監督は千葉の高校で陸上を教えていました。

気になるのはその交際。
当時は周りに隠れて交際していたのでしょうか?
もしくは堂々と?

いや、さすがに堂々と交際はないでしょうね・・・。
知られたら周りのモチベーションにも関わりますし。

調べてみましたが、
娘さんたちは元の陸上選手、妻の小出啓子さんも陸上をやっていたので本当の陸上一家でした!

とても珍しい家族構成だと思います。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

小出義雄監督は、娘3人の5人家族でした。

3人の娘のうち、次女と三女2人は元陸上選手。
残る長女については情報が無いため分かりませんでした。

妻の小出啓子さんは、小出義雄監督の11歳下という年齢です。
もちろん陸上をやっていました。

完全に陸上一家ですね!
これだと娘さんたちの幼少期はスパルタだったのかもしてません。

 

以上で、
小出義雄監督の家族構成についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

スポンサーリンク