話題

山本太郎の学歴と年収は?高校中退は本当?偏差値や現在の収入も!


スポンサーリンク




こんにちは!

今回は、れいわ新選組の代表の山本太郎さんの学歴と年収についてまとめていきます。

 

元タレントや俳優としてデビューし、現在は政治家として活躍している山本太郎さん。
これまでいろいろな問題発言により批判もありました。

 

しかし、2019年7月の参議院議員選挙においては山本太郎さんの政見放送動画が再生回数130万回オーバー、さらに街頭演説の動画もSNSで話題になるなど、大きな注目を浴びています。

 

そんな山本太郎さんですが、学歴年収についてはどうでしょうか?

 

高校中退と言う噂もありますが本当なのか気になります。
そして現在の収入についても…

 

さっそくですが調べてみたいと思います!

山本太郎のプロフィール

 

山本太郎の学歴や年収は?高校中退は本当?偏差値や現在の収入も!

 

山本太郎さんは兵庫県宝塚市の出身です。
1974年11月24日生まれの44歳(2019年7月現在)

 

政治家となる前は元俳優、タレントとして活躍していました。
主に映画やドラマへの出演がメインで、男前な役柄が印象的だと言われています。

 

2011年には所属していた事務所を退所し、
2012年には衆議院議員選挙に出馬しましたが残念ながら落選。

 

しかし、翌年の参議院議員選挙に当選し政治家への道を歩み始めました。

 

政治家となってからは色々と話題性がありました。
いろいろと批判されることも多いですが、その独自の視点や発言が注目されています。

 

れいわ新選組の代表となりましたが、これからの活躍が期待されている山本太郎さんです。

スポンサーリンク




山本太郎の学歴は?

 

 

山本太郎さんの通っていた高校は、
大阪市にある箕面自由学園高等学校です。

 

ですが、高校は卒業することなく中退しているそうです。
高卒認定試験などを受けていないことから大学へは進学していないようです。

 

偏差値は45〜63
偏差値に開きがありますが、スーパー特進コースという学科が偏差値が高く進学実績もあるそうです。

 

山本太郎さんは、高校時代に『天才たけしの元気が出るテレビ』ダンス甲子園に出場した経験があり、“アジャコング&戸塚ヨットスクールズ”というグループ名でかなり過激なパフォーマンスをしていたそうです。

 

競泳水着に黄色の競泳帽でボディービルのような格好でダンスを踊っていたとか。

今の様子からでは全然想像がつかないですね!

 

そういったことから高校では有名になったわけですが、過激なパフォーマンスが原因で学校にクレームが来るなど騒動になったそうです。

 

そして学校や親との関係も悪化し、いじめの被害にもあったと言われています。

留年したこともあり学校からは番組に出演しないもしくは自主退学のどちらかを選ばされる形となりました。

 

かなり壮絶な高校時代ですね…

学校から自主退学の選択肢を迫られるなんて一体どれほどのパフォーマンスだったのでしょうか?

 

私は当時の山本太郎さんを知りませんが、きっと今ではお蔵入りとなるレベルかも知れませんね!

 

そしてご両親も大変だったと思います。

自分の息子が過激な格好でテレビでダンスをしてしまいには学校にクレームがきてしまうわけですから…

 

かなり大変な高校時代だったようです。

山本太郎の年収は?

 

 

れいわ新選組の代表となってからの年収についてはまだわかっていませんが、参議院議員時代の年収はかなりの金額だったと言われています。

 

国会議員の平均年収は2200万円と言われています。

簡単な内訳けは、歳費期末手当に分かれています。

 

歳費(報酬)は月額で約130万円です。
期末手当はいわゆるボーナスで、1年間で500万円〜640万円が支払われます。

 

これを合わせて2100万円〜2200万円ほどとなります。
なので山本太郎さんの参議院議員時代の年収は推定2200万円ということになります。

 

さすが国会議員の年収ですね!
月給130万円でボーナスが500万円なんて…
率直な感想としては、そんなに貰っているの!?とびっくりしました。

 

議員さんによって騒動を起こしてもなかなか辞任しない方もいらっしゃいます。
もしかしたら理由はこの安定した高額収入なのかもしれませんね。

 

任期は衆議院議員は4年、参議院議員は6年となっているので、その間は安定した収入があるということになります。

 

確かに金額だけ見れば辞任するにはもったいない気がしますね…笑

山本太郎の学歴と年収まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

山本太郎さんの最終学歴は高校中退でした。
高卒認定試験などを受けていいないことから、大学への進学はしていません。

 

参議院議員時代の年収は、国会議員の平均年収より推定2200万円だということがわかりました。

 

高校時代から独自のスタイルで走り続けている山本太郎さん。
れいわ新選組の代表となり、今まで以上に注目されています。

これからどんな活躍をされるのかとても楽しみですね!

 

以上で、山本太郎さんの学歴と年収についてまとめ終わります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク