話題

東京オリンピック中止はニ回目?昭和の大会はなぜ幻?損害・損失も!

こんにちは!

新型コロナウイルスの影響で、開催の行方が心配されている2020東京オリンピック。

現時点では開催する方向性とのことですが、今後の感染拡大の可能性を考えると中止か延期をしたほうが良いのではと思ってしまいますね。

 

そんな東京オリンピックですが、
実は1940年に一度、幻の東京オリンピックと呼ばれ中止となったことがあるんです。

1940年ですから、約80年前・・・。
かなり昔のことです。

なので、2020東京オリンピックがもし中止となれば二回目となります。

 

今回の記事では、
東京オリンピック中止は二回目?なぜ昭和の大会はも幻となったのか、理由や損害・損失についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク




東京オリンピック中止?開催の可能性は?

現在の状況は?開催の可能性は・・・

東京オリンピックが開催されるのか?
それとも、中止か延期か・・・。

色々と話題となっていますが、
現時点では開催に方向に向かっているとのことです。

安倍首相は国会で、東京オリンピック・パラリンピックの「完全な形での実現」を目指すとした自身の発言について、「規模は縮小せずに行う」と説明した。

引用:フジテレビ系FNNより

4年に一度の大会ですから、開催したいのはもちろんです。

ですが、やはり感染が今後拡大する可能性を考えると本当に開催できるのか不安になりますね。たとえ国内で収束に向かったとしても、再び海外から感染源が持ち込まれる可能性も考えられます。

この先も東京オリンピックの開催については意見がぶつかりそうですが、最終的には競技を行うアスリートの方々がどう思うのか、ではないでしょうか。

ネット上での反応について

ネット上の反応を見ても、
中止や延期をという意見がとても多いです。

私としても、延期すべきではないかと思います。

開催を望まれない状況では、実際にプレーするアスリートにとってもモチベーションやパフォーマンスは上がらないはずです。

スポンサーリンク




東京オリンピック中止は二回目?一回目は1940年だった!

もし2020東京オリンピックが中止の場合、1940年(昭和15年)に続き二回目となります。

1964年に行われた東京オリンピック。
実はその約24年前に本来開かれる予定だったと言われています。

 

1940年(昭和15年)の9月21日から10月6日という期間で、大会としては12回目の大会。しかし、結果としては中止となり、幻の東京オリンピックと言われるようになりました。

ちなみに、開催地の候補には東京の他にフィンランドのヘルシンキも挙がっていたそうです。

1940年の東京オリンピックはなぜ幻(中止)となったの?

中止となった1940年(昭和15年)の東京オリンピックですが、気になるのはその中止となった理由です。

知らべてみると、
中止の理由は戦時下だったということや予算不足が原因のようです。

40年の第12回大会である。アジアで初めての開催となるはずだったが、日中戦争激化で、競技場建設などに予算が回らなくなった。一方で交戦国日本での開催を危惧する各国の非難も噴出した。38年に政府は返上を決定。東京大会と同じ年に開催予定だった冬季札幌大会も中止となった。

引用:ALL FOR 2020より

ちなみに、中止となった場合の代替え地はヘルシンキでしたが、こちらも戦時下の関係で中止となったそうです。

 

時代が違うとはいえ、現状の場合ではコロナウイルスが問題視されています。

頑なに開催するという方向性が変わらない2020東京オリンピック。

中止や延期にできない本当の理由は、1940年(昭和15年)幻の東京オリンピックの存在なのかもしれませんね。

東京オリンピック中止で損害・損失は?

東京オリンピックが中止となった場合、
どれほどの損害や損失が出るのでしょうか?

調べてみると、
延期で約6408億円、中止では約4兆5151億円の経済的損失があるとのことです。

東京オリンピック・パラリンピックが、新型コロナウイルスの影響で予定通りに開催できなくなった場合、延期は約6,408億円、中止は約4兆5,151億円の経済的損失が推測されることが2020年3月19日、関西大学の分析結果から明らかになった。

引用:Rese Momより

なるほど・・・
これは何としても延期や中止にしたくないわけです。

金額が大きすぎて現実味がありませんね。

 

せめて延期に・・・なんて思いますが、
延期の場合でも、再びの準備費用などで高額な損失がでるようです。

競技場や選手村などの施設の1年間の維持・修理・管理の費用として約225億円、大会に関係する各種スポーツ団体が五輪に合わせて再び準備する1年間の必要経費となる約3,900億円などを合計して約4,225億円と試算。

引用:Rese Momより

ということは、
中止や延期にしても経済的な損失は計り知れなく、景気はどのみち悪化するということですか・・・。

かといって新型コロナウイルスの感性拡大のさなか、オリンピックの開催もどうかと。

改めて難しい状況にあることが分かりますね。

新型コロナウイルスを予言した?イルミナティカードの都市伝説とは?新型コロナウイルスの速報が連日流れ、感染拡大が心配されています。 そんな中、 新型コロナウイルスの出現は、イルミナティカードの予...
新型コロナウイルスはいつから流行った?いつなくなる?経緯まとめ!日を増すごとに猛威をふるう新型コロナウイルス。 イベントの中止や学校の休校など、社会的な影響も出ています。 7月には東京オリ...
南海トラフ地震は何年後に?危ない地域や安全な県はどこ?震度予想も4
南海トラフ地震は何年後に?危ない地域や安全な県はどこ?震度予想も こんにちは! 今回の記事では、 南海トラフ地震の発生時期や影響を受ける地域についてまとめていきます! 5月...

まとめ

今回は、東京オリンピック中止は二回目?なぜ昭和の大会はも幻となったのか、理由や損害・損失についてまとめてみました。

  • 東京オリンピックは1940年(昭和15年)に一度中止となっている
  • 戦時下ということ、そして予算不足が中止の理由とされている
  • 中止による損害・損失は、延期で約6408億円、中止では約4兆5151億円の経済的損失が推測されている

今後どのような展開になるのか分かりませんが、経済的ダメージは大きそうです。

まずは、新型コロナウイルスの一日でも早い収束を願うばかりです。

スポンサーリンク