TV

風立ちぬの裏設定!登場人物や舞台場所は実在?シナリオ変更の裏話も

風立ちぬの裏設定!登場人物や舞台場所は実在?シナリオ変更の裏話も5


スポンサーリンク




どうも祐です!

今回は、ジブリ映画『風立ちぬ』
その裏設定についてまとめていきます!

 

みなさんはこの『風立ちぬ』もうご覧になりましたか?

世界で数々の賞を受賞した宮崎駿監督の人気作、
飛行機作りを通して青年の友情や夫婦愛を描く物語です。

物語を見たことがなくてもその名前は有名ですよね!

そんなジブリの『風立ちぬ』ですが、
実は裏設定があると言われています。
そしてシナリオが変更されたなんていう裏話も・・・。

気になるので実際に調べてみました!

登場人物は実在した?

 

風立ちぬの裏設定!登場人物や舞台場所は実在?シナリオ変更の裏話も3

 

『風立ちぬ』に登場するメインキャラクターには、モデルとなった実在する人物がいます!

主人公の堀越二郎は飛行機づくりの青年ですが、モデルとなっているのは日本を代表するほどの航空機設計者の堀越二郎さん。

モデルというよりはその人そのものと言うべきでしょうか。
名前もそのままですね・・・。

そして主人公のもうひとりのモデル、堀辰雄さん。
この方は小説「風立ちぬ」の作者です。

ひとりの主人公に対してふたりのモデル・・・
なんだか斬新です!

 

ヒロインの里見菜穂子のモデルは矢野綾子さんという方です。
里見菜穂子という名前は架空ですが、病気を患っていて、軽井沢で堀越二郎(堀辰雄さん)と出会うという点で同じです。

その他には、
堀越二郎の同僚である本庄。モデルは東大航空学科の本庄季郎さん。
そして課長の服部は堀越二郎さんの上司、服部譲次さん。

カプローニはイタリアの飛行機設計家のジャンニ・カプローニ。

 

実際に実在する人物がそれぞれモデルになっています。
ちなみに黒川と言う堀越二郎の上司は、なんと宮崎駿さんがモデルとなっているそうです!

実際に以前のインタビューで黒川は宮崎駿だということも明かされています。

まさか宮崎駿さんモデルのキャラクターがいるとは正直思いませんでした。
それもユニークでも面白いですけどね!

個人的には、キャラクターのリアリティーがすごいと思いました。
特徴もよくとらえてますしね!

スポンサーリンク




舞台の場所も実在?

 

風立ちぬの裏設定!登場人物や舞台場所は実在?シナリオ変更の裏話も2

 

『風立ちぬ』に登場する舞台にも実在する場所がありました。

主人公の堀越二郎と里見菜穂子が再会する草軽ホテル。

このホテルのモデルは軽井沢の「万平ホテル」というところ。
外見のモダンなデザインは万平ホテルとそっくり!
ここの近くには教会や神社があるため、結婚式には最適のようです。

軽井沢は観光名所でもありますからね!
僕も行きたいです・・・。笑

 

そして堀越二郎が間借りている黒川宅、この建物は「前田家別邸」がモデルになっています。

宮崎駿監督が社員旅行でいった熊本の「前田家別邸」も見て「あ!これを使おう」
と決めたのがキッカケだそうです。

こうして見ると『風立ちぬ』には裏話的な要素がたくさんあります!

シナリオが変更されたという裏話

 

『風立ちぬ』ラストのシーンには当初別のシナリオがあったと言われています。

草原を堀越二郎と歩いていき、直子に再会しするというもの。

しかし当初のシナリオではラストにカプローニと堀越二郎、草原から直子が現れます。
そういうことからラストでは3人とももう亡くなっているのでは?と言われています。

少しゾッとするラストですよね・・・。

なぜ変更したのか?
何のためのか?

理由については分かっていません。

風立ちぬの裏設定まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

『風立ちぬ』に登場する人物や舞台場所は、全てではないですが実在する所でした。
個人的には宮崎駿さんが黒川として登場していたことにビックリしました・・・。

シナリオ変更の理由については分かっていませんが、当初のラストでは3人が亡くなっているというダークなシーン。

まだまだ謎が隠されているのかもしれませんね。

ジブリにはイタズラ心のある隠れ要素がたくさんあります。
そういった部分に目線を向けながら物語を見ても面白そうです!

 

それでは、以上で
風立ちぬの裏設定についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

スポンサーリンク