TV

ストロベリーナイトサーガが不評?なぜ前作と同じ内容?違いを比較!

ストロベリーナイトサーガが不評?なぜ前作と同じ内容?違いを比較!


スポンサーリンク




こんにちは!祐です!

今回は、不評と言われるストロベリーナイトサーガ。
前作と同じ内容である理由やその違いについてまとめていきます!

 

平成最後であり令和最初の木曜劇場、
“ストロベリーナイトサーガ”

現在は第3話まで放送されているのですが、
『不評』という声が相次いでいます。

どうやら理由は前作の”ストロベリーナイト”と同じ内容であることが原因のようです。

 

ではなぜ同じ内容なのでしょうか?
そして前作との違いはないのでしょうか・・・。

とても気になるのでさっそく調べてみたいと思います!

ストロベリーナイトサーガが不評?

 

ストロベリーナイトサーガが不評?なぜ前作と同じ内容?違いを比較!2

 

フジテレビの木曜劇場、
“ストロベリーナイトサーガ”

竹内結子さんが主演だった前作、
“ストロベリーナイト”と同じ内容ということで不評と言われています。

視聴率を見ても、
前作の平均視聴率は15.4%。
今作は第3話までの平均視聴率が6.9%と大コケ・・・。

なぜ?どうして?

さらにキャストまで一新して、
“似た内容”ではなく”同じ内容”なんてあり得るのでしょうか。

 

実際に口コミを見てみると、
「がっかりした」
「それなら前作の再放送が良い」
などのコメントが多数。

かなり厳しい状況となっています。

 

確かに期待していたドラマが前作と同じ内容ならがっかりするのは当然です。
二階堂ふみさんと亀梨和也さんというダブルの主演。
さらに江口洋介さんやジャニーズWESTの重岡大毅さんという豪華な顔ぶれなのになぜ・・・。

この先の内容も前作と同じなのでしょうか。

いや、そんなことないですよね!
きっと”ストロベリーナイトサーガ”ならではの魅力があるハズ!

スポンサーリンク




なぜ前作と同じ内容なのか?違いを比較!

 

ストロベリーナイトサーガが不評?なぜ前作と同じ内容?違いを比較!4

 

なぜ同じ内容と言われるのか調べてみましたが、

今作の”ストロベリーナイトサーガ”
これは『前作の続編ではなく再構成したもの』です。

なので内容が同じなわけです・・・。

となるとこの先の内容も同じなのか?
不安になりますよね。

 

どうやら後半では前作にないエピソードが展開されるようです!

それは『ブルーマーダー』というエピソード。
これは前作でも映像化されていません!

前作との違いを比較すると・・・

『キャスト&スタッフが一新』
『主演が二人』
『ブルーマーダーが映像化』

さらに、
ガンテツを江口洋介さんが演じ、かっこいいイメージになったというのもポイントです!

 

今の段階では、前作と同じエピソードで残念な感じもします。
しかし、今後は”ストロベリーナイトサーガ”ならではの見どころが待っています。

やはり、キャストまで一新して最後まで同じ内容というのはありませんでした。
わがままを言えば、序盤からオリジナルなストーリーが少しでも展開されたら良かったのかなとも思います。

姫川玲子が若い!二階堂ふみの演技は?

 

ストロベリーナイトサーガが不評?なぜ前作と同じ内容?違いを比較!3

 

今回の”ストロベリーナイトサーガ”
前作に比べ、キャストが若くなっています。

主役の姫川玲子は、
前作で竹内結子さんが30歳の時に演じていますが、今作では24歳の二階堂ふみさんが演じています。
なので姫川玲子に対して『若い』というイメージがあります。

 

そして”ストロベリーナイトサーガ”スタート前には、
竹内結子さんが演じた姫川玲子という印象が残っているため、二階堂ふみさんの前評判はイマイチだったといいます。

しかし、二階堂ふみさん独自のキャラクターで今作の姫川玲子を彩っています。
もともと、大人しい静かなキャラから元気で活発なキャラまで演じることができるのが二階堂ふみさん。

回を増すごとに演技に魅力を感じることは間違いなさそう。

前作の竹内結子さんを超えられるのか?
見どころのひとつだと思います。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

前作と同じ内容と言われている”ストロベリーナイトサーガ”

序盤はほぼ同じとも言える内容ですが、後半では前作にはないエピソード
『ブルーマーダー』が展開されます。

今は内容が被っていて不評ですが、物語が進めば評価も視聴率も変わっていくと思います。
さらにキャストが一新されたので、新たなキャラクターとして楽しむこともできそう!

これからがとても楽しみですね!

 

以上で、”ストロベリーナイトサーガ”
前作と同じ内容である理由やその違いについてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

スポンサーリンク