アスリート

大野将平の学歴は?出身の中学や高校はどこ?大学時代に不祥事の噂も

大野将平の学歴は?出身の中学や高校はどこ?大学時代に不祥事の噂も2


スポンサーリンク




こんにちは!

今回は、柔道男子73kg級の大野将平選手の学歴についてまとめていきます!

 

2016年のリオ五輪の金メダリスト、そして2019世界中でも金メダルを獲得した大野将平選手。

圧倒的な強さを見せつけ、2020東京五輪での2連覇も現実的なものとなってきました。

 

得意技の大外刈りと内股による一本は迫力があり、見ていて爽快感すら覚えます!
そしてクールな表情は常に頂点を見ている!そう感じさせます。

 

そんな五輪2連覇の期待が高い大野将平選手ですが、その学歴が気になります!

出身の高校や大学はどこなのか?
学生時代には不祥事があったとの噂もあります…

果たして本当なのでしょうか?

 

さっそくですがチェックしてみたいと思います!

スポンサーリンク




大野将平の出身中学はどこ?

 

大野将平の学歴は?出身の中学や高校はどこ?大学時代に不祥事の噂も

 

大野将平選手が通っていた中学は、東京にある世田谷区立弦巻中学校です。

地元が山口県なのになぜ東京?と思いますよね…
大野将平選手は山口の小学校を卒業後、柔道家を目指すために上京しています。

 

そして柔道の名門と言われる私塾『講道学舎』に所属していました。
この講道学舎は名の知れた柔道家の横地治男さんが創設者で、これまでに数々の有名選手を輩出しています。

主に吉田秀彦さん海老沼匡選手が代表的です。

 

中学時代の柔道の実力は、同級生で8人中7番目という順位だったそうです。

7番目だなんて信じられませんよね?
リオ五輪でも2019世界柔道でも圧倒的な強さを見せているのに…

 

さらに中学時代は辛い記憶ばかりで泣いていたこともあったそうです。

なるほど…
そういった苦しい時期があったからこそ今のような強さを手に入れられたのかもしれません。

きっと弱さと強さは常にとなり合わせなんですね!

大野将平選手の出身高校は?

 

大野将平選手の通っていた高校は、世田谷学園高校です。
中学時代は苦しい時期を経験してきましが、高校時でもまた苦労をすることになります

 

1年生の頃は目立った活躍はありませんでしたが、2年生ではインターハイに出場して73kg級でなんと優勝を経験します!

インターハイで優勝だなんて実力のある証拠ですよね!
出場するだけで大変なのに。

 

ですが…
3年生になると首のケガに悩まされ、満足に力が発揮できない時期が続いてしまいます。
インターハイには予選で敗退し、出場もできませんでした。

インターハイで優勝してこれからだ!というときのケガ。
これは体だけでなく、メンタルへも相当なダメージがあると思います。

 

しかし、決してあきらめないのが大野将平選手でもあります!

大野将平選手の大学や不祥事の噂は?

 

大野将平の学歴は?出身の中学や高校はどこ?大学時代に不祥事の噂も3

 

大野選手は高校卒業後、奈良の天理大学に進学しました。

さらに自分を鍛えるため、遠い奈良の地にまで足を運んだのです。
強くなりたい!という気持ちがある証拠ですね!

 

そして大学では一気にその才能を開花せせます。

大学1年の時にはフランスジュニア国際で優勝しました。
2年生では界ジュニア優勝し、さらにワールドカップ・オーバーヴァルトでも優勝。

3年生になるとグランドスラム東京で優勝を飾り、4年生の時に世界選手権の代表に選ばれます。

 

中学高校と苦労をしてきた大野将平選手ですが、大学に入り怒涛の快進撃を見せました。

もともと高い能力を秘めていたこともありますが、天理大学の環境や練習スタイルなどが自分にあっていたのかもしれません。

 

しかし、主将を務めていた大学3年生のときに不祥事が起きてしまいました。

それは上級生による下級生に対しての暴力でした。
実際に大野選手が手を出していたのかはっきりと分かっていませんが、停学処分強化選手の解除という処分を受けることになりました。

 

柔道家としての道も難しくなりかねない状況でしたが、見事に乗り越えメダリストへと進んで行ったのです。

 

大野将平選手は今でこそ連覇を期待される柔道家となっていますが、過去には色々と苦労をされていたんですね。

苦難に対して一切めげずに頑張ってきたことが、結果に表れていると思います。

 

今思えば、中学で上京するという決意は本当にすごいですよね!
私の中学時代なんてはっきりとした目標自体ありませんでしたから、本当に立派だと思います。

大野将平の学歴まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

大野将平選手は小学校卒業後、上京して世田谷区立弦巻中学校に進学しています。
高校は世田谷学園高校に進み、大学は奈良の天理大学へと進学しました。

 

大学時代に不祥事により停学などの処分を受けることがありましたが、その後は奮起して数々の結果を出しています。

 

振り返ると決して順風満帆な学生時代を送ってきたわけではありませんが、色々な苦難を乗り越えて現在のような柔道家になったことはすごいことです。

2020年には東京五輪も待ち構えています。
大野将平選手にとっては連覇の期待が高まってしますし、自身も連覇には強い思いがあると思います。

どんな柔道を見せてくれるのか今からとても楽しみです!

 

以上で、大野将平選手の学歴についてのまとめを終わります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク