アスリート

井岡一翔の年収はいくら?ファイトマネーの金額や豪邸の自宅も調査!


スポンサーリンク




こんにちは!

今回は、プロボクサー井岡一翔選手の年収や自宅についてチェックしていきます!

日本人となる世界4階級制覇を成し遂げた井岡一翔選手
圧巻の強さで、元WBC世界フライ級王者の内藤大助さんも太鼓判を押すほどです。

4階級制覇後も『まだ見たい景色がある』と更なる高みを目指しています。

そんな井岡一翔選手選手ですが、
気になるのはその年収や自宅ですよね!

ファイトマネーの金額は破格と言われていますし、自宅は豪邸として話題です。
いったいどのくらいもらっているのか・・・

さっそくチェックしてみましょう!

井岡一翔のプロフィール

プロフィール
  • 名前:井岡一翔(いおか かずと)
  • 生年月日:1989年3月24日
  • 年齢:30歳(2019年12月現在)
  • 出身地:大阪府堺市
  • 身長:166cm
  • 所属:Reason大貴ボクシングジム

井岡一翔選手選手がボクシングを始めたのは中学1年生の時です。
叔父で元世界2階級王者の井岡弘樹さんが所属していたグリーンツダジムに所属。

中学3年生からは叔父がジムを設立した関係で、井岡ボクシングジムに移籍しました。

井岡一翔選手は高校時代から怪物級で、
2年生でライトフライ級の選抜大会やインターハイ、さらには国体で優勝を果たします。
3年生時も、同じく選抜大会やインターハイ、国体を制し史上3人目となる高校6冠を成し遂げました。

あの世界最速で3階級王者となった田中恒成選手でさえも高校時代は4冠
その記録を上回る6冠とは・・・
高校時代はすでに敵なしの状態だったことが分かりますね。

井岡一翔選手がプロテストに合格したのは2009年の1月。
当時はBライセンスを取得しました。

プロ通算26戦24勝2敗(14KO)

  • 第33代 元日本ライトフライ級王者
  • 元WBC、WBA世界ミニマム級王者
  • 元WBA ライトフライ級王者
  • 元WBA 世界フライ級王者
  • 現WBO 世界スーパーフライ級王者


スポンサーリンク




井岡一翔選手の年収はいくら?

4階級制覇を達成した井岡一翔選手ですが、気になるのはその収入です。
調べてみたところ、井岡一翔選手の年収は8000万円程だと思われます。

プロボクサーの収入は、サラリーマンなどのような給料制ではありません。もちろん井岡一翔選手ほどの超有名選手であっても・・・

当然、年2回のボーナスもありませんし、収入源はほぼファイトマネーのみです。
やはり“結果がすべて”のとても厳し世界なんですね。

なので、多くの選手はアルバイトなどで働きながらトレーニングするという方が多いそうで、考えただけで過酷ですよね。

主な収入源はファイトマネーですが、選手によっては試合の解説としてテレビに出演することがあります。さらに、時にはバラエティー番組への出演もありますので、その出演料(ギャラ)というのも収入源となります。

ファイトマネーの金額は?

井岡一翔選手のファイトマネーは、1試合で2000万円~3000万円だと言われています。

金額がハッキリとしていないのは、1試合1試合ごとに契約を行い“その条件によって金額も変動する”ためです。

ただ、4階級を制覇されている井岡一翔選手ですから、現在はすでに平均3000万円くらいはあるでしょう。年間4試合と想定して3000万円×4試合=1億2000万円

ただ、1億2000万円といってもその内33%はマネジメント料として、所属するジムの取り分となります。なので実質は約8000万円となり、井岡一翔選手の年収はも8000万円程だと思われます。

さらに、試合の解説などのテレビ出演があれば、そのギャラも加わります。
ひょっとしたら、年収1億円も間近かもしれませんね!

それにしても年収8000万円だなんて、まったく想像できませんよね~
きっと買い物するのにも値段なんて気にしないのかもしれません。笑

さすが、体を張っているだけに超高額な年収でした。

井岡一翔選手の自宅が豪邸って本当?

年収が1億円に近い井岡一翔選手ですが、自宅はどんなところに住んでいるのでしょうか?

井岡一翔選手は、2015年に新居に引っ越しているという情報があり、場所は大阪府の堺市市内だそうです。
その自宅は・・・

  • 土地が100坪(建坪70坪)
  • 3階建て
  • 4LDK
  • 駐車スペースが7台分

これだけでも高級住宅であることは明確ですよね!
さらに、内装としては壁に金箔が貼られている部屋や大理石のテーブルなんかもあるんだとか・・・

いったいどんな室内なのか気になりますが、残念ながら手が掛かりとなる写真などは見つかりませんでした。

おそらく億はくだらない豪邸だと思われ、高級家具なども数々設置してあるのでしょう。
さすが、4階級制覇を成し遂げたプロボクサーの自宅ですね!

愛車はランボルギーニ?

そんな豪邸に住んでいるのなら、愛車もきっとスゴイ車のハズ!
調べてみると、井岡一翔選手も愛車はランボルギーニ・ムルシエラゴだそうです。

私は車に詳しくありませんが、値段にして3000万円を超えると言われており、日本に数台しかない限定車なんだとか・・・
車で3000万円だなんてまさにセレブですよね!

しかも以前には、ポルシェ・カイエンを試合に勝ったご褒美として叔父の井岡弘樹さんから贈られたそうです。

もうご褒美レベルじゃないですね。
自宅に7台分の駐車スペースがあることを考えると、他にも高級車を所有していると思われます。

そして今後も新たな高級車を手にするのでしょうか。

 

あわせて読みたい
田中恒成の家族!両親(父親)が柔道家で兄弟は?親戚に横井ゆは菜? こんにちは! 今回は、プロボクサー田中恒成選手のご家族についてチェックしていきます。 世界最速タイでの三階級制覇を達...
あわせて読みたい
E-girlsに不仲説も?本当は仲悪いって本当?過去の脱退者一覧も! こんにちは! ダンス&ボーカルグループのE-girlsが、2020年で解散することが発表されました。 突然の報告にファン...
あわせて読みたい
高橋大輔の年収は?5億円の収入説は本当?両親に建てた豪邸に驚愕! こんにちは! 今回は、高橋大輔選手の年収についてまとめていきます。 2018年に現役復帰を果たしたフィギュアスケート...
あわせて読みたい
リーチマイケルの年収・年棒は?自宅が豪邸?カフェ+64の収入も!2
リーチマイケルの年収・年棒は?自宅が豪邸?カフェ+64の収入も! こんにちは! 今回は、リーチマイケル選手の年収(年棒)についてチェックしてみたいと思います! ラグビー日本代...

まとめ

今回は、井岡一翔選手の年収や自宅についてチェックしました。

  • 井岡一翔選手の年収は、8000万円程
  • ファイトマネーは2000万円~3000万円
  • 自宅は大阪堺市市内にあり、100坪3階建て4LDKの豪邸
  • 愛車には、3000万円超えのランボルギーニ・ムルシエラゴ

やはり、伝説級のプロボクサーとなると年収だけでなく、その自宅も超豪華でした。
プロボクサーは頂点に立って初めて稼げる職業で、それまでは働きながらトレーニングするなど過酷です。

強い男には憧れますが、とてもマネはできません。笑
井岡一翔選手には、せひ前人未到の5階級制覇も達成してほいしいと思いますし、新たな伝説も見てみたいですね!

スポンサーリンク