アスリート

井上尚弥の年収は?高額なファイトマネーや愛車はクラウンと自転車?

井上尚弥選手は、高校時代からいくつものタイトルを獲得し、プロボクサーとなってからも3階級制覇を達成するなど、驚異的な強さを見せつけています。

特にプロへ転向してから8戦目での2階級制覇は日本最速記録はスゴイですよね!

 

そんな最強クラスのプロボクサー井上尚弥選手ですから、年収もきっと超高額なはず!

そして、ファイトマネーもヤバそう・・・。

一体どのくらい貰っているのでしょうか?

 

今回の記事では、井上尚弥選手の年収やファイトマネー、さらには愛車についても調べてみたいと思います。

スポンサーリンク




井上尚弥のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上尚弥 (@naoyainoue_410)がシェアした投稿

プロフィール
  • 名前:井上尚弥(いのうえ なおや)
  • 生年月日:1993年4月10日
  • 年齢:27歳(2020年10月現在)
  • 出身地:神奈川県座間市
  • 身長:165cm
  • 所属:大橋ボクシングジム

3階級制覇を成し遂げている井上尚弥さんですが、実はアマチュアだった高校時代には7つのタイトルを獲得しているんです!

さらに、プロに転向した後も8戦目で2階級を制覇し、国内最速記録を樹立した張本人でもあります。

通称The Monster(怪物)と呼ばれている理由がよく分かりますね!

 

そして、驚くことに家族にはボクシング経験のある父親と同じくプロボクサーの井上拓真選手、さらに従兄弟にもプロボクサーの井上浩樹選手がおり、まるでボクシング一族・・・。

井上尚弥選手に続く大物ボクサーもこの先誕生するかもしれません。

プロ通算:19戦19勝 (16KO) 無敗

  • 第36代日本ライトフライ級王者
  • 第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者
  • 元WBC世界ライトフライ級王者
  • 元WBO世界スーパーフライ級王者
  • 現WBAスーパー・IBF世界バンタム級統一王者


スポンサーリンク




井上尚弥の年収は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上尚弥 (@naoyainoue_410)がシェアした投稿


井上尚哉選手の年収は、推定で1億4000万円ほどではないかと思われます

プロボクサーの主な収入源は試合の報酬であるファイトマネーであり、井上尚弥選手の2019年におけるファイトマネーは約1億8700万円です。

 

さらに、井上尚哉選手には契約しているスポンサーが3社あり、そのスポンサー料も収入として得ています。

調べてみたところ、詳しいスポンサー料については分かりませんでしたが、少なくとも年間で数千万円はあると言われているそうです。

 

なので、
ファイトマネー:約1億8700万円+スポンサー料:3000万円(各社1000万円として)=2億1700万円となります。

しかし、所属ジムへのマネジメント料33%が引かれることになるので、実際には1億4000万円ほどではないかと思われます。

 

マネジメント料が引かれたとはいえ、とんでもない金額ですよね!

プロボクサーの平均年収は日本チャンピオン(年間4試合もしくは5試合)で400万円~500万円だそうですから、いかに厳しい世界なのかが分かります。

プロボクサーがアルバイトしばがらトレーニングしているというのは、まさにそういうことだったんですね。

その点、井上尚弥選手は超別格といったところですね!

井上尚弥のファイトマネーがやばい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上尚弥 (@naoyainoue_410)がシェアした投稿


井上尚弥選手の2019年におけるファイトマネーは、約1億8700万円でした。

井上尚哉選手は2019年に2試合を行っています。

その試合はWBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)と言われるトーナメント式のもので、2019年はそのWBSSの準決勝と決勝を戦っています。

 

まず、1試合目となる5月18日に行われた対エマヌエル・ロドリゲス戦ですが、この試合におけるファイトマネーは約80万ドル(約8700万円)。

そして、2試合目となる11月7日の対ノニト・ドネア戦では、WBSSの賞金も含め100万ドル(約1億円)だったそうです。

もちろん高額なわけですが、実はこのファイトマネーは軽量級王者としての額としては破格の金額なんだとか!

 

軽量級王者のファイトマネー相場は数千万円(1000万円~5000万円くらい)だと言われており、井上尚弥選手のファイトマネーと比べるとかなりの差があることが分かります。

さらに、2020年10月31日に行われる対ジェイソン・モロニー戦のファイトマネーも100万ドル(約1億円)だそうですから、人気や実績も世界的に評価されているということなのでしょうね!

井上尚弥の愛車はクラウンと自転車?

同じプロボクサーの井岡一翔選手の愛車はランボルギーニですが、井上尚弥選手の愛車はなんでしょうか?

調べてみると、愛車はクラウンアスリートS210キャノンデールのクロスバイク(自転車)だということが分かりました!

自転車というのは意外でしたが、キャノンデールのクロスバイクは一流ブランドで価格も数十万円は当たり前なんだとか!

自転車とはいえ、下手したら車並みの高級車ということです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上尚弥 (@naoyainoue_410)がシェアした投稿

そして、クラウンアスリートといえばトヨタの高級車ですが、井上尚弥選手のクラウンはかなりイカつくカッコいいようです!

新車価格を調べてみると、421万円~617万円だそうです。

さらに、井上尚弥選手はかなりカスタムしているようですから、相当かかっているのではないでしょうか。

井岡一翔の年収はいくら?ファイトマネーの金額や豪邸の自宅も調査! こんにちは! 今回は、プロボクサー井岡一翔選手の年収や自宅についてチェックしていきます! 日本人となる世界4階級制覇...
田中恒成の家族!両親(父親)が柔道家で兄弟は?親戚に横井ゆは菜? こんにちは! 今回は、プロボクサー田中恒成選手のご家族についてチェックしていきます。 世界最速タイでの三階級制覇を達...

まとめ

今回は、井上尚弥選手の年収についてお届けしました。

ここにタイトルを入力
  • 年収は推定で1億4000万円
  • 2019年のファイトマネーは約1億8700万円
  • 愛車はクラウンアスリートS210とキャノンデールのクロスバイク(高級自転車)

世界的に注目されている選手なだけに、年収やファイトマネーも超高額でした。

強い相手としか試合をしないというカッコ良すぎる井上尚弥選手ですが、このまま勝ち続ければファイトマネーはどこまで引きあがるのでしょうか。

色々な意味で注目したいと思います。

スポンサーリンク