タレント

川崎希の職業は何?収入源はブランド売上げ?年収や年商がすごい!

川崎希の職業は何?収入源はブランド売上げ?年収や年商がすごい!2


スポンサーリンク




こんにちは!

今回は、川崎希さんの職業や収入についてまとめていきます

 

元AKB48のメンバーで現在は実業家として活躍している川崎希さん。
最近では夫アレクさんとの2億3000万円の新居を建設したと話題になっています。

 

川崎希さといえば、アレクさんにランボルギーニを買ってあげるなど何かとお金持ち発言が多いですよね!

今回建てた新居についても、エルメスの壁紙を使ったトイレや和室に金箔を貼るなど豪快なお金の使い方をしているそうです。

 

そこで気になったのは、川崎希さんは実際にどんな職業をされているのでしょうか?
車や新居に超大金を使うからには相当な収入があるはずです。

アパレル会社を持っていると言われていますが、その年商はどのくらいなのか…

 

そんな疑問を解決するため、実際に調べてみたいと思います!

スポンサーリンク




川崎希は元AKB48の1期生

 

川崎希の職業は何?収入源はブランド売上げ?年収や年商がすごい!

 

川崎希さんは、2005年にAKB48の1期生としてアイドルデビューしました。
ただ、2009年にわずか約4年という期間でAKB48を卒業しています。

 

卒業後すぐに自身の夢でもあったアパレルブランドを立ち上げ、エステサロンネイルサロンも開くなど実業家としての活動を始めました。

2013年には、現在の夫アレクさんと結婚、2017年には第一子が誕生しています。

 

アイドル活動が約4年という短い期間でしたので当時の川崎希さんを知る人は少ないかもしれませんね。

『ポニーテールとシュシュ』『ヘビーローテーション』がリリースされたのが2010年なので、その頃にはすでに卒業されています。

もし、卒業せずにそのままアイドルとして活動していたら今のような実業としての成功はなかったはずです。

 

アイドルを辞めて事業を立ち上げるなんて…
当時の決断力は本当のスゴイと思います。

成功者の共通点に決断力があると言われていますが、どうやら確かなようですね!

川崎希の職業は何?

 

川崎希さんの職業ですが…
現在は、実業家・アパレルデザイナー、そしてタレントを職業にしています。

タレントとしての活動はテレビにも出演していますし、ご存知の方は多いと思います。
では、実業家・アパレルデザイナーとは具体的にどのような事をしているのでしょうか?

 

川崎希さんは、自身が立ち上げたブランド『Anti minss』アンティミンスの代表取締役をしています。

アンティミンスとはファッションブランドで、ロックテイスト・カジュアル、素材にこだわるというコンセプトがあるそうです。

レディースだけでなくメンズ商品も多数取り扱っていて、モデルを務めるのはなんとアレクさんなんです!

なので夫婦としても経営しているんですね!

 

さらにエステサロンネイルサロンも開いていたことがあり、そのようなことから実業家とも呼ばれています。

 

そんな川崎希さんですが、起業したのはAKB48を卒業してすぐ。
貯金わずか40万円でネットショップから始めたと言われています。

卒業の数か月前から経営についての勉強をはじめ、当時は50冊相当の経営に関する本を読んだとか。

まさに猛勉強しながらのアイドル活動だったわけです。

 

ネットショップから始めた仕事で今は有名ブランドの社長…
勉強だけではなく、川崎希さんのセンスが一番の成功の理由だと思います。

テレビでは超お金持ちなイメージがありますが、そこにたどり着くまでは相当な苦労があったに違いありません。

川崎希さんは、実はとてもスゴイ人なんです!

川崎希の収入源はブランド売上げ?年収や年商も!

 

川崎希の職業は何?収入源はブランド売上げ?年収や年商がすごい!5

 

次に気になるのは、川崎希さんの収入や年商です…

川崎希の収入源は?

 

今やカリスマ的な活躍をしている川崎希さん。
その収入源はブランド売上げだけではありませんでした。

 

実は自身のブログ投資による収入もあると言われています。
さらにタレントとしての活動もあるので当然ギャラ収入も…

 

なので実際の収入源は、複数あるということになります。
特にブログでの収入は有名人ということもあり、相当な稼ぎではないかと思います。

 

想像しただけでも収入額がヤバそう…

川崎希の年収や年商は?

 

自身のファッションブランド『Anti minss』の年商はどのくらいなのでしょうか?

調べてみましたが、年商は1億と言われています。
そして年収は2000万円との情報がありました。

 

え!?年収2000万円?億じゃないの?

と私も思いましたが、アパレル業界は意外にも利益率が厳しいようです。
年商1億円で年収2000万円というのは別に不思議ではないとか…

 

とはいっても3000万円クラスのランボルギーニ2億3000万円の新居購入から、少なくとも年収が2000万円というのはどうも考えずらいです。

きっとブログや投資、タレントとしての収入がかなり良いのではないでしょうか?

 

ネットでは年収2億円という噂もありましたがあながち間違いではないのかもしれません。
仮に年収が2億円あれば、ランボルギーニや新居の購入にも納得ができます。

 

私的には、『Anti minss』の年商は1億円でそのうちの収入が2000万円。
ブログや投資、タレント活動での収入を合わせると年収2億円ということではないかと思います。

川崎希の職業や収入まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

川崎希さんの職業は、実業家アパレルデザイナータレントでした。
主な収入源はブランド売上げですがブログや投資、タレントとしての収入も。

 

自身のファッションブランド『Anti minss』の年商は約1億円と言われています。
アパレル以外の収入も合わせると、川崎希さんの年収は約2億円だと思われます。

 

元AKB48から見事な転身を実現した川崎希さん。
その成功のカギは決断力と自身が持つセンスだと思います。

まだまだ若いのに本当にスゴイですね!

 

新たな新居もかなりゴージャスな建物ということで、今後も色々と話題になりそうです。
夫婦そろって頑張っていってほしいですね!

 

以上で、川崎希さんの職業や収入についてのまとめを終わります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク