スポーツ選手

池江璃花子の家族構成は?父親は元パイロットで母親は講師!兄弟は?

水泳の池江璃花子選手が復帰レースに登場し、見事な泳ぎを披露してくれました。

これまで苦しかった時期が続きましたが、この新たなスタートをきっかけにオリンピックを目指してほしいですね!

今回の記事では、そんな池江璃花子選手の家族構成についてお届けしていきます!

ネットでも話題になっている両親や兄弟、いったいどのような方々なのでしょうか?

スポンサーリンク




池江璃花子の家族構成

池江璃花子選手は、両親(父親・母親)と兄・姉がいる6人家族です。

出身は東京都江戸川区で、高校は豊島区にある淑徳巣鴨(しゅくとくすが)高校に通い、現在は日本大学スポーツ科学部に在籍しています。

プロフィール
  • 名前:池江璃花子(いけえ りかこ)
  • 生年月日:2000年7月4日
  • 年齢:20歳(2020年8月現在)
  • 出身地:東京都江戸川区
  • 身長:171cm
  • 所属:ルネサンス


スポンサーリンク




池江璃花子の父親は元パイロット

池江璃花子選手のお父さんは池江俊博さんという方で、なんと元航空自衛隊のパイロットだったそうなんです!

しかも、全日本曲技飛行競技会では準優勝の経験もあるスゴ腕。

現在は『株式会社ノーザンライツ』という人材育成や教育をされている会社の代表取締役社長ということで、なんとも輝かしい経歴の持ち主です。

そして、かの有名な『七田式教育』の上級講師の資格も所持されているとか・・・。

 

とにかくスゴイ人物なわけですが、最近では中国で事業展開している関係で日本にはほとんどいないんだそうです。

パイロットといえば男性が憧れる職業のひとつですが、もし自分のお父さんが池江俊博さんのような経歴の持ち主なら、絶対に自慢の父親ですよね!

池江璃花子の母親は幼児教室の講師

池江璃花子選手のお母さんは池江美由紀さんといい、幼児教室の講師を務めている方です。

その幼児教室というのが『七田チャイルドアカデミー本八幡教室』で、その教室を立ち上げたオーナーでもあるそうなんです!

お父さんだけでなく、お母さんもスゴイ方ですね!

 

そんなお母さんですが、池江璃花子選手に対する教育が以前から話題になっていました。

それは自宅での水中出産や生後6ヵ月での雲梯(うんてい)遊び、肉・卵や牛乳はさけて有機栽培の野菜・玄米・魚を中心にした食事など、驚きの教育法でした。

池江璃花子選手が1歳6ヵ月の頃には、なんと逆上がりもできるようになったそうですよ!

身体づくりに関しては、歩けるようになってからは、抱っこしたりベビーカーに乗せたりせず、自分で歩かせるようにしていました。

幼児教育の教室に鉄棒やうんていがあり、そこで握る力をつけることが運動神経の発達につながったのだと思っています。璃花子が5年生のころには自宅にもうんていを取り付けました。

私も子どものころから、思い通りに身体を動かことができたのですが、璃花子ももともと身体能力が高いようです。

引用:LIVEonlineより

天才アスリートの両親は、やはりただ者ではないようです。

子供の能力を高めたいと思うのはもちろんですが、しつけ・運動・食事などを同じように教えるのは難しいですね。

きっと並大抵の努力や我慢を強いられたに違いありません。

池江璃花子の兄弟もスゴイ!

池江璃花子選手には、7歳上のお姉さんと3歳上のお兄さんがいます。

お姉さんについては同じく水泳と、さらにバレエの経験があるそうですが、それ以上の詳しい情報は見当たりませんでした。

池江璃花子選手の7歳上なので、現在は27歳くらいでしょうか。

 

そして3歳上のお兄さんは穀隼(たけはや)さんといい、早稲田大学スポーツ科学科で同じ水泳をされてたんだそうです。

国体出場の経験もあるとのことで、実力はかなりのものと思われます。

瀬戸大也の家族構成は?父親は現役パイロット?兄弟や実家についてもこんにちは! 今回は、瀬戸大也さんの家族構成についてまとめています! 2019年の世界水泳で日本勢初となる1大会で3個のメダルを...
萩野公介の年収は?収入源はレース賞金?スポンサーとの契約金に驚愕2
萩野公介の年収は?収入源はレース賞金?スポンサーとの契約金に驚愕 こんにちは! 今回は、水泳男子の萩野公介選手の年収についてまとめていきます! シンガーソングライターmiwa...

まとめ

今回は、池江璃花子選手の家族構成についてお届けしました。

要点まとめ
  • 両親(父親・母親)と姉・兄がいる6人家族
  • 父親は元航空自衛隊パイロットで、現在は株式会社ノーザンライツの社長
  • 母親は七田チャイルドアカデミー本八幡教室を立ち上げ、講師も務める
  • 7歳上の姉は水泳とバレエの経験がある
  • 3歳上の兄は早稲田大学スポーツ科学科で水泳をされ、国体出場経験もある

見事に復帰を果たした池江璃花子選手。

その天才的な素質は、両親の教育が大きく関係しているのだと思います。

パリオリンピックでの活躍を期待したいですね!

スポンサーリンク