アスリート

瀬戸大也の年収は?収入はレースの賞金?ANAとの契約金がすごい!


スポンサーリンク




こんにちは!

今回は、水泳男子の瀬戸大也選手の年収についてまとめていきます!

 

世界水泳男子400メートルの個人メドレーで見事優勝した瀬戸大也選手。

さらに200mのバタフライで銀メダル、200メートルの個人メドレーでも金メダルを獲得しました。

 

個人種目でのメダル3個というのは、1大会では日本勢として初の快挙だそうです!
400メートル個人メドレーでは東京五輪の代表に決まり、大舞台での金メダルにも期待が集まります。

 

そんな日本中が注目する瀬戸大也選手ですが、気になるのはやはり年収ですよね!

ANAの所属と言われていますが、収入はどのような仕組みになっているのでしょうか?
そして契約金の額もすごいとか…

 

さっそく調べてみたいと思います!

水泳男子の瀬戸大也とは?

 

瀬戸大也の年収は?収入はレースの賞金?ANAとの契約金がすごい!5

 

瀬戸大也選手は、埼玉県出身の25歳(2019年7月現在)

小学生の頃から水泳をはじめ、同じ水泳男子の荻野公介選手とは子供の頃からのライバルであり友人です。

 

子供時代から全国大会の出場経験があり、すべての種目で全国大会での優勝経験があるほどの才能の持ち主…
400メートル個人メドレーでは、中学時代に当時の新記録で優勝し、高校のインターハイでは三連覇を達成しています。

 

その後は、2013年と2015年の世界水泳で二連覇2016年のリオ五輪でも銅メダルを獲得しています。

 

2017年にはANAと所属契約を結び、アジア大会で二連覇も達成するなど今勢いに乗っている選手です。

 

ちなみに瀬戸大也選手が持っている新記録は…

世界記録
・200メートルバタフライ 1分48秒24

日本記録
・200メートル平泳ぎ 1分51秒09
・400メートル個人メドレー 3分56秒33

 

小さなころから結果を出し続けている瀬戸大也選手。
次の東京五輪ではすでに代表が決まっている種目もありメダル獲得が大いに期待できます!

 

年齢的にもベストなタイミングだと思うので、ぜひ日本の地でメダルをつかみ取り感動を届けてほしいですね!

スポンサーリンク




瀬戸大也の年収はどのくらい?

 

 

瀬戸大也選手の年収については情報がなく、詳しい金額は分かりません。

ただ、推定で年収1億円ほどではないかと思います。

 

理由としては、ライバルである萩野公介選手が企業と所属契約をしていて、その契約金が5年で5億円だと言われていました。

 

さらに、あの有名な北島康介さんは現役の頃にコカ・コーラと所属契約をしていたそうで、当時は1年間で約1億円の契約金だったとか。

 

そういったことから考えて、瀬戸大也選手の年収も1億円くらいはあるのではないかと思います。

 

ちなみに水泳選手の平均年収は200万円〜300万円と言われています。

さらに昇給といったものも無いようです。

 

正直な感想としてはかなり厳しいですね。
予想では年収1000くらいは貰えるのかなぁ?と思っていましたが…

 

活躍して企業との所属契約をしない限りはゆとりのある生活は難しそうですね。

収入はレースの賞金?

 

 

水泳選手の主な収入はレースでの賞金だと言われています。

 

世界各地で開かれるワールドカップはいわゆる賞金レースと言われ、総合的に優勝すると約1000万円、2位だと約500万円、3位では約300万円の賞金が獲得できます。

とはいえ、これは総合的な順位での話です。

 

実際に1レース単位での優勝賞金は15万円程度となかなかキツイ現状だそうです。
水泳選手の収入は、この賞金レースが大きく関係しているということになります。

 

収入的にはかなり厳しい世界のようですね。
実際には活躍費もかなり必要となると思うので、生活は決して楽ではなさそうです。

 

しかし、同じ水泳選手でも瀬戸大也選手のように企業との所属契約をしていれば、契約金だけで1年間で1億円の収入はありそうです。

 

でも実際に企業との所属契約をしている選手自体は少ないそうです。

企業との所属契約には実績と人気も必要だと言われているので、なかなか厳しい道のりだと思います。

瀬戸大也のANAとの契約金がすごい?

 

 

気になるのは契約金の金額ですよね!

調べてみましたが、契約金の金額については情報がなく分かりませんでした。

ただ契約期間については4年間という情報がありました。

 

ライバルの萩野公介さんが企業との契約金が5年間で5億円との事でしたので、おそらく瀬戸大也選手も4年間で4億円という契約金ではないかと思います。

 

この所属契約ですが、色々と決まりがあるみたいでその企業のCM出演や催すイベント関係には参加しなければいけないそうです。

そして、メダルの獲得に専念するという契約でもあるとか。

 

確かに当然と言えば当然ですが、万が一結果を残すことができなければ契約期間内の解除ということもあるのでしょうか?

どちらにしても結果が全ての世界ですね!

瀬戸大也の年収まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

瀬戸大也選手の年収は推定で1億円だと思われます。

 

契約金の金額について分りませんでしたが、契約期間が4年ということで、萩野公介選手や北島康介さんと同じ位で4年間で4億円ではないかと考えられます。

 

水泳選手の主な収入はレースでの賞金ということで、世界各地で行われるワールドカップで総合優勝もしくは2位か3位に入れなけれ厳しい状況となるようです。

瀬戸大也選手のように企業との所属契約している選手であれば良いのですが…

 

プロの世界もなかなか大変ですね!

 

以上で、瀬戸大也選手の練習についてのまとめを終わります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク