アーティスト

LiSAの年収&印税収入は?紅蓮華のCD売上げやカラオケ人気もスゴイ!

『鬼滅の刃』があまりの人気に社会現象となっていますが、同時にテーマソングを歌うLiSAさんの人気もスゴイことになっています。

特に『紅蓮華』はカラオケのアニソンランキング1位となっており、多くの方々が歌っている人気曲です。

 

それだけの人気曲を歌われているLiSAさんですがら、きっと収入もかなりのものではないでしょうか?

LiSAさんの年収や紅蓮華の印税というのも気になってしまいますよね~。

 

今回の記事では、

  • LiSAの年収はどのくらい?
  • 印税収入は?
  • 紅蓮華のCD売上げやカラオケ人気がスゴイ!

といった点に注目してお届けしていきますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです!

スポンサーリンク




LiSAの年収はどのくらい?


鬼滅の刃の大ヒットには、テーマ曲であるLiSAさんの紅蓮華の人気も影響しているのではないでしょうか?

紅蓮華という曲を知らないという方でも「その名前は知っている!」と言いますし、それだけのヒット曲を歌っているとなればLiSAさんの年収もスゴイはず・・・。

 

調べてみたところ、LiSAさんの年収は1億円を超えていると思われます。

そしてその収入源は、主に印税やメディア出演などがあげられ、紅蓮華の大ヒットが大きく関係しています。

 

 

紅蓮華の印税は推定3432万円で、LiSAさんにはその他メディアへの出演やファンクラブ&グッズなどの売り上げもあります。

実際に年収を公表されているわけではありまあせんが、もろもろ合わせると年収1億は超えているのではないでしょうか。

スポンサーリンク




LiSAの印税収入がヤバすぎる!


歌手の収入源というと『印税』が思い浮かびますが、LiSAさんの紅蓮華による印税はどのくらいなのでしょうか?

LiSAさんの場合、作詞も行っていますので・・・

  • アーティスト印税
  • 著作権印税

という2種類の印税があるんです!

LiSAのアーティスト印税は?


まずアーティスト印税ですが、これはレコード会社との契約により、売れたCDの枚数に応じてアーティストがもらえる印税のことです。

取り分としては、基本的に1~3%だと言われています。

 

少し前にはなってしまいますが、紅蓮華のCD売上げは2020年5月時点で10万枚に到達しており、CD1枚の価格は税込みで1320円です。

なので、アーティスト印税を2%として計算すると・・・

  • CD売上げ:1320×10万枚=1億3200万円
  • アーティスト印税:1億3200万円×0.02(2%)=264万円

となり、LiSAさんのアーティスト印税だけでも264万円もあるということになります。

 

もちろん、今現在も売上げの数字は伸びているはずですから、この先どのくらいまで上がるのかとても興味深いですね!

LiSAの著作権印税は?


そしてもうひとつ、著作権印税というものがあります。

著作権印税というのは、テレビやラジオなどで楽曲を使用する際の支払われる、いわゆる著作権使用料のことで、基本的には売上の6%がJASRACに渡り、残り94%のうち25%が作詞家へと渡ります。

なので、売上げの94%である1億2672万円×0.25(25%)=3168万円となり、著作権印税は3168万円ということになります。

すごいですね!

 

ちなみにカラオケで1曲歌う度に発生するカラオケ印税もこの著作権印税に該当するんだそうですよ!

さて、アーティスト印税と著作権印税を合わせるとどのくらいになるのか・・・。

  • アーティスト印税:264万円
  • 著作権印税:3168万円

ということから264万円+3168万円=3432万円となり、紅蓮華の印税は3432万円ということになります。

ただ、あくまでも推定の金額ですので、実際の印税額はCDの売り上げ枚数や%などの関係からこの数字とは異なると思います。

 

さらに、LiSAさんは紅蓮華の他にも多数の楽曲をリリースされています。

鬼滅の刃の劇場版テーマソング『炎』もヒットを記録していますので、すべてを合わせるととてつもない金額になりそうです・・・。

紅蓮華のCD売上げ(ダウンロード数)やカラオケ人気もスゴイ!


最近ではCDを購入するというより、ダウンロードするという方が多いそうです。

紅蓮華のダウンロード数込みの売り上げはどのくらいなのか?と気になったので調べてみると、なんと2020年5月の時点ですでにミリオンを達成しているとのこと!

昨年4月のフル配信開始直後から注目され、発売から1年以上経った今でもなおその勢いを落とさず愛され続けているLiSAの「紅蓮華」だが、シングルの売上が10万枚を突破(5/4付オリコン週間シングルランキング)し、シングルCDのセールスと配信のダウンロード数(※1)で、合算ミリオンを達成した。

引用:マイナビニュースより

 

私の世代(30代中盤)からすると、CDは購入するものという認識がありますが、現在は圧倒的にダウンロードすることのほうが多いようです。

もし、20年ほど前に紅蓮華が発売されていたら間違いなくCD売り上げだけでミリオンを達成していたのではないかと思います。

 

そして、カラオケに行くとアニソンランキングトップにある紅蓮華。

りれきをみると、誰かしら歌っていますよね!

ジャンル別ランキングでは、「アニメ/特撮/ゲーム」ランキングで、TVアニメ『鬼滅の刃』OPテーマであるLiSA「紅蓮華」が、定番曲の「残酷な天使のテーゼ」に代わり、1位を獲得。総合ランキングでも2位を獲得しており、新たな定番アニメソングとして定着することを予感させる注目の1曲となった。

引用:アニメージュプラスより

 

アニソンながら総合2位というのもスゴイですよね!

YouTubeを見ても、様々な方がカラオケで歌っているのを投稿されていますし、その人気はやはり社会現象です。

子供の幼稚園や小学校でも紅蓮華はよく知られていますから、いかに影響力が強いかよく分かりますね。

LiSAの家族構成は?実家が美容院で母親は美容師?兄弟や美人の祖母も鬼滅の刃のオープニングテーマ『紅蓮華』が大ヒットしているLiSAさん。 この『紅蓮華』をキッカケにファンになった方も多いのではない...
吾峠呼世晴の年収&印税収入に驚愕!引退はデマ?連載終了の裏事情も『鬼滅の刃』の人気がスゴイことになってますね! 漫画本やアニメに続いて映画も公開され、たったの10日間で興行収入が107億円に到達...
伊藤健太郎の年収は億?CMのギャラ収入に驚愕!違約金もヤバい?伊藤健太郎さんといえば『今日から俺は』のイメージが強く、人気俳優として最近までドラマや映画に引っ張りだこ状態でした。 しかし、交通...

まとめ

今回は、LiSAさんの年収や印税収入についてお届けしました。

LiSAさんに年収は少なくとも1億円以上だと思われ、紅蓮華の印税はアーティスト印税と著作権印税を合わせて推定3432万円です。

大ヒットを記録しているだけに、その印税収入も莫大ですね!

そして、2021年以降もその勢いは続きそうです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク